育毛とナッツ類の関係

育毛とナッツ類の関係 - 育毛に効果のある果物

育毛に効果のある果物 > 育毛とナッツ類の関係

育毛とナッツ類の関係

育毛とナッツ類とどのような関係があるのでしょうか?
ナッツ類といえば、ピーナッツが一番に思い浮かびます。
ピーナッツで調べてみると、とても発毛・育毛効果に優れている成分が含まれていることがわかりました。
やはり植物性の実ですので、果物同様、アミノ酸、ミネラル、ビタミン類が含まれていて、育毛効果もあるようです。

ピーナッツでは、それらに加え、これももちろん植物性な良質なたんぱく質と、不飽和脂肪酸が含まれており、これがとても身体に良いのです。
たんぱく質は、細胞を作る原料、もちろん毛母細胞も作られるもの。
そして、ピーナッツの成分の半分を占める脂肪分、そこに不飽和脂肪酸が多く含まれており、体内の悪玉コレステロールを除去し、血圧を下げてくれる働きもします。
まるで、オリーブオイル同様ですね。
くるみなどは、サラサラのオレイン酸やリノール酸を多く含みます。
不飽和脂肪酸は、常温では固まらないサラサラな状態の油で、血液もサラサラが期待できます。
これは、ますます育毛効果の期待大。

更に、ピーナッツの薄皮には、ポリフェノールの一種が含まれており、抗酸化作用があり、血行促進図られます。
アーモンドでも、ビタミンEを多く含み、血管を若返らせる力があり、女性の更年期の時期などには、ぜひ摂取していただきたいものです。

また、含有量はとても少ないのですが、効果は絶大な成分が含まれている、亜鉛です。
亜鉛は、ミネラルの一種であり、育毛には必要不可欠な存在で、身体の新陳代謝には、無くてはならない、とても重要な働きをしてくれます。
体内に入ったたんぱく質を、髪に変えてくれる力もあり、不足すると、薄毛、抜け毛、白髪が増えてしまうとか。

いろいろなナッツの栄養成分によって、やはり育毛に効果のあることがわかりました。
ナッツ類の成分は、体内で働き、発毛を促進してくれているのですね。
他にも、ナッツ類は、松の実、ごま、カシューナッツ、かぼちゃの種、栗などにも育毛効果のある種実があります。
ただし、脂肪分が多いナッツ類は、カロリーも高いので、食べすぎには用心です。