ビタミン供給はフルーツ!

ビタミン供給はフルーツ! - 育毛に効果のある果物

育毛に効果のある果物 > ビタミン供給はフルーツ!

ビタミン供給はフルーツ!

育毛にフルーツが良いと言われています。
フルーツに含まれる栄養が育毛に効果がある、などといわれていますが、実際はどうなのでしょうか?
フルーツに含まれる栄養についてみていきましょう。
フルーツと聞いて、誰もが真っ先に思い浮かべる栄養は、ビタミンではないでしょうか?
ビタミンは、人間が生きていくうえで重要な栄養ですが、育毛にとっても重要なもののようです。
代表的なビタミンについてみていきましょう。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあります。
このため、ビタミンAの不足によって、乾燥肌や皮膚の委縮がおこり、頭皮や髪の毛の状態に、悪影響を及ぼします。
通常は、緑黄色野菜などに多量に含まれているのですが、果物ではあんずやミカンに多く含まれています。

ビタミンBは、たくさんの種類があるためビタミンB群としてみてみましょう。
ビタミンB2には、皮脂の過剰分泌抑制・新陳代謝の活性化、ビタミンB6にはたんぱく質の吸収促進、ビタミンB12には細胞分裂の活性化・たんぱく質の合成促進など、髪の毛にとって喜ばしい言葉のオンパレードです。
ビタミンB群が、多く含まれる果物はバナナやいちごですが、果物から摂取できるビタミンB群は1・2・6であり、12はほとんど摂取できませんので、肉・魚・野菜なども併せて摂ることが必要です。

ビタミンCは、果物の代名詞とも言えます。
ビタミンCには、細胞を正常に保ち、新陳代謝を活発にする作用があります。
毛髪を構成するケラチンは、ビタミンCとたんぱく質が合成されてできるので、とても重要と言えます。
ビタミンCといえば、レモンが思い浮かびますが、酸っぱすぎて、という方には、柿やキウイフルーツ・いちごなどがお勧めです。

ビタミンEも、大変重要なビタミンで血液の循環を良くします。
血流が悪くなると、細胞の老化にもつながりますので要注意です。
また、せっかく取り入れた栄養も、毛髪育成部分まで届かなくなり頭皮・毛髪ともに弱って抜け毛につながります。
卵やかぼちゃの種などに多く含まれていますが、果物ではアボガドに多く含まれています。